【横浜銀行カードローン】300万円収入証明書不要で即日借りる?口コミ・評判・審査

知っておきたいポイントあり!横浜銀行カードローンの審査とは?

横浜銀行カードローンには審査があります。年齢や収入など、基本的な利用資格4つを確認される他、現在・過去の借金の返済歴や金額等もチェックされます。すべてに問題ない方は審査を通過できます。

利用するには審査がある!

横浜銀行カードローンには審査があることを知っていますか?
カードローン自体が手軽に使えるローンとよく言われますが、ローン商品の1つなのは間違いありません。銀行が提供するローンである以上、審査があるのは基本です。利用を申し込んでも、審査基準をクリアできないと、利用もできません

だったら、審査基準の確認が必要ですよね。横浜銀行カードローンでは、このサービスの基本的な利用資格を4つとも満たしているかを確認され、その他の問題もないかをチェックされます。各ポイントについて簡単にご紹介しましょう。

①年齢

横浜銀行カードローンの基本的な利用資格の1つ目です。このカードローンを使えるのは、20歳以上、69歳以下の方に限定されます。これは満年齢ですので、すでに20歳になった方のみ申込み可となりますからご注意ください。

②安定収入

2つ目の基本資格です。安定収入がないと返済できないと判断されるため、これが求められます。安定収入と判断されるのは、継続性のある収入のことです

単発収入は除かれますのでご注意ください。継続性があるなら、収入はアルバイト代でも年金でも構いません

③居住地域

3つ目の基本資格です。横浜銀行は地方銀行ですので、営業範囲に限りがあります。全国どこからでも使える銀行ではないため、原則この銀行の営業範囲内にお住まいか、もしくは勤め先があることが必要です。
近隣に横浜銀行の店舗がある地域が、主な利用地域になります。

④各種保証と同意

4つ目の基本資格です。このカードローンは保証人を求めない代わりに、保証会社が保証を引き受けます。それを受けられるかどうかが必要です。

また、各関係先の個人情報の取扱方針に同意できるかどうかも必要になりますね。
以上が、基本的な利用資格になります。

その他のチェック項目は?

基本的な利用資格がすべて問題なくても、その他にチェックされる項目はあります。

借金歴によっては、審査が通らない可能性有り

それが、これまでの借金歴です。過去に何か月も借金の支払いを滞納したことがある方は、審査で落とされることがほとんどです。
また、現在、多額の借金がある方も同様です。いずれも、横浜銀行カードローンで借りたお金を返済できないだろうと判断されるからですね。

これらは金融機関がチェックできる機関に記録がありますので、秘密にすることはできません。
これらにも問題がなければ、審査に受かることが多いでしょう。

まとめ

以上のように、横浜銀行カードローンの審査にはいくつかのポイントがあります。これらのどれかに問題があると、利用できないことが多いです。

試しに申込みするのもいいですが、各種ポイントをきちんとクリアしてから申込みした方が確実に借りれますのでオススメです。ぜひ各ポイントをしっかりとご確認くださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Page Top