【横浜銀行カードローン】300万円収入証明書不要で即日借りる?口コミ・評判・審査

横浜銀行カードローンの金利はどう?知っておきたい基礎知識

横浜銀行カードローンの金利は、1.9%~14.6%の間で決まります。限度額に応じて決まる形になり、高額限度額にするほど金利も低くなります。他のカードローンと比べて、十分お得な金利になっています。

横浜銀行カードローンの金利は何%?

横浜銀行カードローンの利用を考えている方は、もちろん金利が気になりますよね。
しかしこのカードローンの金利の条件や仕組みを知らないと、金利を勘違いして利用し、こんなはずじゃなかった…となりがち。

金利がどれくらいかわからないと、このカードローンがお得かどうかもわかりませんよね。横浜銀行カードローンで適用される金利について、基本を簡単にご紹介していきます。

金利は【1.9%~14.6%】の間で決まる!

横浜銀行カードローンの金利の概要は、1.9%~14.6%となっています
これで借入できる金額は、1万円から1000万円までと幅広く、各条件に応じて金利が決まるため、このような表示になっているのです。

横浜銀行カードローンでありえる最低金利が1.9%、最高金利が14.6%となるわけです。もちろん、この中間で金利が決まることもありますよ。

まずは、この範囲のどこかで金利が決まることを確認してくださいね。

金利は具体的にどうやって決まるの?

横浜銀行カードローンの金利は、限度額に応じて決まります

たとえば、100万円以下の限度額の場合、金利は14.6%になります。100万円を超えて200万円以下の限度額になると、これが11.8%になります。

さらに上の区分、200万円を超えて300万円以下の限度額になると、これが8.8%になります。

このように、100万円刻みで限度額が区分されており、高額限度額になるほど金利が下がります高限度額の1000万円になったとき、金利は横浜銀行カードローンの最低金利1.9%になります。

このような法則性でキッチリ決まっていますので、適当に金利を決められて損することはありません。その代わり、少額利用の希望の方が偶然にもお得な低金利になることも原則ありませんので、これらはよくご確認ください。

この金利はお得なの?

横浜銀行カードローンの金利をご紹介しましたが、結局お得なのかどうかが大事ですよね。
他のカードローンに比べ、この金利はお得な方です。最高金利となる14.6%は別のメガバンクのカードローンと同じくらいの金利です。

横浜銀行カードローンを選ぶと損をするということはありません。銀行系カードローンでは標準的な金利で、消費者金融系カードローンなどに比べてかなりお得な方です。

まとめ

横浜銀行カードローンの金利のポイントは、金利には幅があり、限度額に応じて決まることです。各区分での金利もしっかり確認しておきましょう。
ただし、カードローンの中ではお得な方ですから、これ選んで損はありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Page Top