【横浜銀行カードローン】300万円収入証明書不要で即日借りる?口コミ・評判・審査

横浜銀行カードローンは増額もできる!方法や流れを解説

横浜銀行カードローンは増額もできます。銀行が用意するローンの受付ダイヤルまで申請してください。その後、審査があります。審査通過には相応の年収が必要ですが、これができれば増額できます。

限度額増額にも手続きがある

横浜銀行カードローンの限度額が不足して困っている方はおられませんか?
限度額以上には借りれないのがカードローンですから、これが不足すると困りますよね。
そんなときに考えたいのが増額!横浜銀行カードローンでもこれは可能で、あとからでも限度額は増やせます

ただし、すでに契約を済ませた方でも、一定の手続きが必要になります。これらの内容や流れを簡単にご紹介しましょう。

増額したいときは受付センターまで連絡を!

カードローンを増額したいとき、まずは増額したいことを横浜銀行側に伝える必要がありますよね。
これは横浜銀行カードローンの受付センターに連絡すればOK。これが増額に向けての最初のステップになります。

電話の受付時間にはご注意ください。平日は9~20時まで、土日祝日は9~17時までとなっており、平日の方が受付時間が長く、増額手続きもスムーズです

増額前に審査アリ

横浜銀行側に増額の希望を伝えられたら、それですぐ増額できそうに思えますが、その前にもう1度審査があります
限度額を増額すると、最大借入額が前よりも増えることになります。
その基準でも返済が遅れないと判断される方のみ、増額できます。

現在の限度額以上に増額すると返済が遅れそうだと判断される方は、増額を断られます
このように、初めてカードローンを契約したときと同じように、もう1度審査になることをご確認ください。
審査に通れば限度額が増額され、これまでよりも高額借入ができます

『増額審査』に受かるコツはある?

増額申請時の審査は、最初にカードローンを契約したときと基本的には同じです。
最初の審査でNGとなるような条件、たとえば無職や滞納歴などが見られると、審査には落とされがちです。
それらには問題ない上で、さらには年収の高さが重要になります。

カードローンを契約するだけなら、年収が低くても問題ありません。横浜銀行カードローンは、最低でも10万円の限度額で契約できますからね。これくらいなら年収が低くても問題ありませんが、より高額な限度額を希望するなら、相応の年収が必要とされます

希望する限度額の3倍近い年収があれば、希望が通ることが比較的多いです
たとえば、限度額100万円へ増額したいなら、年収が300万円以上あるのが望ましいですね。
このように、増額審査に受かるには、相応の年収が必要な点にご注意ください。

まとめ

以上のように、横浜銀行カードローンの増額は、連絡すれば誰でもできるものではありません。審査がありますので、必ず希望が通るとは限らない点にはご注意を。

また、審査があるためにある程度の時間がかかります。なるべく時間に余裕を持って増額申請するといいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Page Top